>>【宇宙大学】2024年5月24日(金) インタビュー!月面へ至る道/日揮グローバル株式会社 深浦 希峰氏

【宇宙大学】「人工重力」の共同記者会見の報告と反響/鹿島建設株式会社 大野 琢也氏

宇宙大学の人気講師であり、人工重力の第一人者であり、そして人類最後のフロンティアである大野琢也さん。

今回は、そんな大野さんから、鹿島建設と京都大学の共同記者会見の模様を直接お聞きすることのできる会でした。

NHK、日刊工業新聞、関西テレビ他、数々のメディアに取り上げられた今回の記者会見。

宇宙産業に進出している建設会社はすでにあるものの、鹿島建設も参入するのだと世に知らしめた記念すべきニュースでした。

京都大学からは、もちろん山敷庸亮先生が記者会見の場に挑んでらっしゃいます。今回の宇宙大学にもご参加いただいています!

第68回 気づくセミナー 宇宙大学(動画あり)

■開催日:2022年9月2日(金)

■講演テーマ:「人工重力」の共同記者会見の報告と反響

■講演者:鹿島建設株式会社/京都大学大学院総合生存学館ソーシャルイノベーションセンター有人宇宙学研究センター SIC特任准教授 大野 琢也氏

■告知ページ:https://peatix.com/event/3331740/

▼動画はこちらです。


「人工重力」の共同記者会見の報告と反響
https://youtu.be/arAkWGmPnCo?si=mCMVVb9FNO7hwWbs

大野 琢也氏 プロフィール

1968年生まれ。子供の頃から入社後に至るまで、人類の宇宙進出には重力が大切だと周りに説いて回るも、40年程だれにも相手にされず。

近年、月面居住や火星居住がまじめに議論されるようになり、医学的に低重力の問題点が指摘され始めました。

そのため人工重力が注目されるようになり、大学の非常勤講師までさせていただくようになりました。

周囲からは変わり者に見えるそうですが、実は普通です。

コメント