>>【宇宙大学】2024年5月24日(金) インタビュー!月面へ至る道/日揮グローバル株式会社 深浦 希峰氏

【宇宙大学】月面地下基地における堆肥化プラント カーボンニュートラルと温暖化ガスの削減を目指す/株式会社テイト微研 代表取締役 首藤 隆利氏

数々の研究をされている首藤隆利さんは、研究熱心。蓄積されている知識もデータも豊富です。今回テーマの発酵技術も、長年研究されてらっしゃいます。

地球だけではなく、月や火星、つまり宇宙で利用できるのが発酵技術。今回は、「排便堆肥化プラントや廃棄物リサイクルの将来像」についてお話しいただきました。

発酵技術はとても奥深いと首藤さん。月の砂、レゴリスと混合すれば有機野菜づくりもできるという、宇宙での食生活に夢が持てる話(だけど夢ではなく実現可能です)も!

第80回 気づくセミナー 宇宙大学(動画あり)

■開催日:2023年3月9日(木)

■講演テーマ:月面地下基地における堆肥化プラント ~カーボンニュートラルと温暖化ガスの削減を目指す~

■講演者:株式会社テイト微研 代表取締役 首藤 隆利氏

■告知ページ:https://peatix.com/event/3506244

株式会社テイト微研
https://www.teito.org

▼動画はこちらです。

月面地下基地における堆肥化プラント ~カーボンニュートラルと温暖化ガスの削減を目指す~
https://youtu.be/C8te6KHEZ8k?si=TV-anamVASx_T2u0

首藤 隆利さん プロフィール

独立起業して14期になりますが、微生物による堆肥化研究は足掛け31年になります。

日本で初めて生ごみ処理機のソフトを開発して、その後は本当の堆肥化発酵とは何か、どの微生物がどの様に働いているのか勉強と研究を続けてきました。

特に排便からの悪臭対策で防災用品の商品化、下水処理場での脱水ケーキの悪臭分解研究にも成果を出し、家畜糞における地球温暖化ガス削減の研究に取り組んでいます。

コメント